管理人さんが35年かけて作った手作りビレッジ、Penha Garcia(ペーニャ・ガルシア)のFonte do Pego(フォンテ・ド・ペゴ) リバービーチ

PenhaGarcia 観光

モンサント付近へ来たらちょっと立ち寄りたい観光スポット、Penha Garcia(ペーニャガルシア)という地域にあるFonte do Pego(フォンテ・ド・ペゴ) リバービーチ。
壮大の自然とかわいらしいビレッジがとても印象的です。

入口付近にはロバがいました。

人懐っこいロバに朝食の残りのパンをプレゼントしました。

何に使われていたのか謎な石造りの建物。

周りは大きな岩々に囲まれて池が見えてきました。
すごいすごい、もうドラクエみたいでかわいい!

池の周りにはベンチが置いてあったり。

白矢印の先には化石が埋まっていました。
何の化石かは謎のようです。(調べる気はないらしい)

なんだかうねうねした化石。
蛇のような生き物でしょうか。

少し登っていきます。この先には何があるのでしょうか。

ほんの少しの距離なんだけど、道がデコボコしているので結構疲れます。

上からは滝を見ることができます。
滝は思いのほか小さかったけどw

崖を登っていくと手作り感満載な小さなかわいらしいおうちがいくつか建っています。

中には誰も住んでないみたい。

周りには小さな川が流れています。

右上に写っている男性が管理人さん。
つまりここら辺一帯は彼の手作り。

もはや、リアルどうぶつの森。

管理人さんは、この山の向こう側に住んでいるそうで、写真の右側にジグザグに道が見えますが、この道を毎日何往復もするのだそう。

ちなみに、お昼ご飯は山を越えて食べて戻ってくるのだそうです。
ちょっと崖を登っただけで息切れしている私達よりよほど健康的です。

こちらの小屋には小さなミュージアムになっているそうですが、この時マスクを着用していくのを忘れてしまい中に入れてもらうことができませんでした。

2022年04月からはマスクの着用義務は解除されましたので、もうマスクなしでも入れるはず。

パワーやらマイナスイオンやら良く分からないけど何かを感じられる場所でした。

時間に余裕があれば是非行ってみてください!

Fonte do Pego リバービーチへのアクセス

ペーニャガルシアへのアクセスは残念ながら公共の交通機関では難しいようです。
モンサントからウーバーやタクシーなどで行くのがよさそう。