ポルトガルで子育て!(随時更新中)

pearenting BLOG

ひょんなことからポルトガルへやってきて結婚、出産までしちゃいました!

妊娠編、出産編もありますのでご興味あれば是非読んでみてください。

妊娠編↓↓↓

出産編↓↓↓

とにかくあたたかいポルトガル人

ポルトガル人は老若男女、赤ちゃんが大好き!
街中を歩いているとみんなが微笑みかけてくれたり、かわいいね~!と声をかけてくれます。

妊婦さんにも優しいですよ♪

お店などで得することも・・・

混んでいるお店では優先的に対応してもらうことができます。
特に急いでないときなんかはちょっと申し訳ない気すらします。

そしてほとんどの駐車場にも乳幼児連れの優先エリアがあります。

ほとんどの赤ちゃんがおしゃぶりを付けてる!

これ結構ビックリしたのですが、ポルトガルではほとんどの赤ちゃんがおしゃぶりを使用していて“赤ちゃんはみんなおしゃぶりが必要”と思い込んでいる人が少なくないです。

我が家では生まれる前からおしゃぶりは使用しないと決めていたのですが、おしゃぶりをさせてあげない意地悪な母親みたいに見られて、どこに行ってもおしゃぶりは?とか聞かれるし、おしゃぶりをしている赤ちゃんを見るだけでビクビクしてしまい、もうめんどくさいから外出の時だけしちゃおうかなって心が折れそうになったくらい、かなりストレスでした。

私がポルトガルで子育てをしていて一番のストレスはこのおしゃぶり問題です。おしゃぶりでこんなに悩むと思わなかった・・・

予防接種について

初めての予防接種は生後二か月で受けました。
計四本で、何種類も入った注射が四本、ロタウイルスの口腔ワクチンが一本でした。いくつか義務のものがあり、任意のものもありました。夫が世界中を飛び回る仕事なのでアフリカの病気のワクチンも一応受けておきました。

お風呂は二日に一回!?

産院で沐浴の指導を受けた際、お風呂は二日に一回と言われました。

日本では当たり前のように毎日入るので少し違和感があったものの、硬水だからかなぁと思い従っていました。しかし、夏で汗もたくさんかいて、乳児湿疹が出たりしていたので毎日入れたいと思い小児科の先生に相談したらあっさり毎日入れていいよと言われたので特に理由はなかったようです。

ポルトガルでの子育てまとめ

子育てといってもまだ始まったばかりであまり書けることがないのですが、こちらの記事は随時更新していきたいと思います!