約200年続くパステル・デ・ナタ発祥の店、Pastéis de Belémは果たして本当に美味しいのか

PasteisdeBelem グルメ

ポルトガルに観光に来てパステル・デ・ナタは押さえておきたいスイーツ。
中でもどのガイドブックを見てもPastéis de Belémは載っているのでとりあえずここは行っておきたいという人も多いのではないでしょうか。

行列ができるパステル・デ・ナタ店

2022年4月、ようやくコロナが明け観光客が戻り賑わいを取り戻しつつあるリスボン。
Pastéis de Belémにも行列が戻りました。

ちなみにコロナ禍の様子。ガラガラ~

行列を避ける地元の裏技!

ポルトガルイチのパステル・デ・ナタを食べようと意気揚々と店まで来ては見たものの・・・

げげげ・・・こんな行列には並べないよ~・・・と怖気づいてしまうかもしれません。
でも大丈夫!こんな時には地元の人が使う裏技があるんです。

それは、店内カフェを利用すること!
テーブルサービスと書かれている扉から入店します。

店内のカフェはそれはそれは広く、席がたーーーーーーくさんあるのですぐに座れます。

しかも店内には美しいアズレージョで装飾されていて観光としても楽しめるはず。
テイクアウトしたい場合もカフェで注文すればサクッと店員さんが持ってきてくれますよ♪

大人気のテラス席。

メニューはパステル・デ・ナタだけじゃない!

メニューはパステル・デ・ナタだけではなくたくさんあるんです!

とは言え、やはり有名どころのパステル・デ・ナタを攻めておきたいし、そんなにたくさん甘いものも食べられないので・・・なかなか手は出しづらいのですが・・・

Bola de Berlin(ベルリンボール)

第二次世界大戦中にドイツから渡ったと言われるベルリンボール。
本場のベルリンボールと全然違っていてもはや国民的スイーツに。

揚げパンの中にクリームが入っています。

ベルリンボールは下記からクリームを選ぶことができます。

  • シンプル・・・1.30€(クリームなし)
  • たまごクリーム・・・1.40€
  • チョコレートクリーム・・・140€
  • クリーム・・・140€

私はクリームを注文しました。

Mil Folhas(ミルフィーユ)

何層にもなったパイ生地に卵クリームが挟まっていてトップには砂糖とチョコレートでコーティング。

  • トラディショナル(tradicional)・・・140€
  • たまご(ovo)・・・140€

写真はトラディショナル。

パイや軽食系のお惣菜もあります♪

オリジナルのカップなども購入することができますよ。

パステル・デ・ナタは美味しいのか

カフェでパステル・デ・ナタを注文すると、温かい出来立てのパステル・デ・ナタをいただくことができます。

ん~!!!んまい!!!
やっぱうまい。

皮がバリっバリ!!ここまで皮がバリバリとしたパステル・デ・ナタはここだけ。
そしてたまご餡の甘さが優しくて日本人が好きな甘さだと思います。

Pastéis de Belémのパステル・デ・ナタを古くから知る人は味が変わってしまったとか、昔ほど美味しくなくなったとか良く聞きますが、やはり私的にはそれでもここのナタは1位2位を争うおいしさだと思います。

次回は他のメニューも食べてみよーっと♪

お土産にもオススメ

いくつかのナタを日本へ持ち帰ったことがあるのですが、外側の皮が薄すぎたり、餡が水っぽすぎると日本に着くころにはべチャッとしてしまい、そうなるとトースターで焼いても周りの皮のパリパリ感が戻らないんです。

その点、こちらのナタは外側の皮が、かなりしっかりとしているので、元のナタの食感がキープされ、トースターで焼くと出来立てのようなおいしさを楽しむことができますよ♪

Pastéis de Belémへのアクセス

Pastéis de Belémは有名な観光地であるジェロニモス修道院のすぐそば。
是非一緒におさえておきたいですね。

ベレンは15番の路面電車、普通電車の駅もあります。