外れ“ほぼ”ナシ!?エクスポの素敵なレストラン街を制覇したい

Expo-2 グルメ

素敵なレストランが並ぶガルシア・デ・オルタ庭園エリア

川沿いにある新しいレストランが並ぶいい感じのエリア。
6月頃からは木々のお花が満開になりそれそれはキレイ。

散歩道もあるので木陰を通って散歩もオススメ。

ここのレストラン街が好きで全制覇を目指していますw参考になるでしょうか。

端から順に書いていますのでここの通りを歩きながら読んでみてください( *´艸`)

リスボンでもジワジワ人気のタピオカ屋さん

レストラン通りの端っこにはオシャレなタピオカ屋さん。

ナチュラルモダンな店内はこのあたりの雰囲気によく合います。

階段の真ん中には芝生のスペースがあります。
あいにく先約が。

席は一階と二階に。二階は広々としていて景色も良き。

ひょっとしてすごく甘いかなーとちょっとビクビクしていたのですが、かなり甘さ控えめでした!
ガムシロップをいただけるか聞いてみたのですが、何のことだか分からないようだったので諦めましたwそういえばポルトガルでガムシロップって見たことないな・・・
甘さの調節はしてないみたいです。

タピオカミルクティーを飲みながらの散歩もよさそう。

リスボン数少ない本格韓国焼き肉のお店、HAN

オーナーは中国人らしいのですが、リスボンで唯一本格焼き肉が楽しめるレストラン、HAN。
HANはリスボン市内にもう一つ店舗があります。

こちらの店舗の方が新しくてキレイですよ♪

本格高級中華、The Old House

評判の良いキレイな中華料理レストラン、The Old House。
こちらは以前に記事にしているのでよろしければどうぞ↓↓↓

イタリアンレストラン、La Rúcula

夫のお友達にオススメされたイタリアンレストラン、ラ・ルッコラ。

平日の少し早い時間に行ったら店内はガラガラ。

ミートソースラザニア 12.50€

私はミートソースのラザニアをいただきました。
普通に美味しかった。

クワトロフォルマッジピザ 12.50€

夫はクワトロフォルマッジのピザを。こちらも美味。

13時を過ぎると混みあうのでお気をつけください。

シーフードレストラン Marisqueira Lusa

このレストラン街にはシーフードレストランがいっぱい。
ここのランチメニューは安くて美味しかったです。

Choco Frito 9.90€

チョコフリトというのはイカの唐揚げみたいな感じ。
チョコはイカ。チョコレートじゃないよ。
自家製のタルタルソースをつけて、すごくおいしかったー!また食べたいなぁ。

Dourada 9.90€

夫は西洋スズキ、Douradaを。ポルトガルのシーフードレストランでは必ずと言っていいほど置いてある定番の白身魚。身がふっくらしていてこちらもおいしかったです。

バカリャウ専門店、D’BACALHAU

バカリャウ料理の専門店。

Pataniscas de Bacalhau 2€

前菜にバカリャウのパタニスカス、バカリャウの天ぷらのようなものをいただきました。
美味しかった~★
バカリャウ料理4品セットというものがあり、夫とシェアで頼んでみたら・・・

Misto de Bacalhau (4 pessoas) € 49.90

思ったよりだいぶデカい・・・(;’∀’)
写真じゃわかりづらいかもしれませんが一皿一人前くらい普通にあります。よく見たら四人前って普通にメニューに書いてあったわ・・・

私のお気に入りは一番左のバカリャウとポテトの卵とじ、バカリャウ・ア・ブラスと一番右のバカリャウのグラタン、コム・ナタス。
左から二番目はバカリャウ・ラガレイロというもので、バカリャウの大きい塊を焼いたもの。
その次はバカリャウ・コム・ブロアといって、ブロアというトウモロコシを使ったパンをパン粉のようにして料理したもの。ほんのりとトウモロコシの甘味が感じられてとても美味しいパンです。

でもこの手のバカリャウの大きい塊って私にはしょっぱすぎてあまり得意ではありません。(正直すぎ・・・)

Irish&Co

飛行機の外装が印象的なIrishパブ。
お客さんはみんな昼間からお酒を楽しんでいます。

妊婦な私は残念ながらお酒が飲めないので、正直どうなのかな・・・?と思ったのですがいい意味で裏切られました。

ポルトガルのいたるところで見かけるサッカーのゲーム。
大体スポルティングVSベンフィカ。

永遠のライバル。

店内の様子。
いろんなビールがあります。アイリッシュパブですが、ビールはポルトガルのものを取り扱っています。

もしビールに迷ったらこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

Gorgonzola Steak 15€

私はゴルゴンゾーラのソースがかかったステーキを。サイドにはフライドポテト。
うま!!うんまーーーーー!!!

ワイン飲みたぁーーーー!
お肉もいい感じにレアでもう一枚イケそうなくらい美味しかったです。

正直、こんなクオリティーは求めてませんでした・・・また行く、絶対。

Prego na Frigideira 11.50€

夫が頼んだステーキには目玉焼きとポテトチップスが山ほどかかっていました。
アイリッシュソースというものがかかっていたのですが、こちらもすごくおいしかったです。

お酒を飲む店のイメージが強かったのですが、料理も手ごろでとても美味しかったです。
後日こちらのお店を通りかかった際、有名な政治家の方が独りでお食事をされていました。

政治家も行くアイリッシュパブのお店、是非行かれてみては?

Status

お店の外観の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、こちらはアジア料理からポルトガル料理まで幅広く扱うお店でした。

ナシゴレン

ナシゴレンを頼んだのだけど・・・あれ・・・?私の知ってるナシゴレンと違う・・・

しかもギトギトですっごいまずい・・・こんなまずい料理食べたの久しぶりなくらいまずかったです。

Picanha

夫が頼んだステーキもゲロマズでしたwww

おりべいら始まって以来の酷評。ここのレストランは絶対にやめておいたほうがいいです。

D’Nata

お腹いっぱい食べたあとにはアイスクリームを食べました。

チョコミン党のわたくし。
特別美味しいかと言われると別にそんなことはないんだけど、やっぱりこのロケーションが美味しく感じさせます(笑)

Cantinho Do Avilez

有名なリスボンのレストラン、Bairro do Avillezの姉妹店。
こちらのレストランはさすが!という感じで群を抜いて美味しかったので一つの記事にしています。

100Montaditos

こちらはチェーン店でリスボンのいたるところで見かけるお店。
モンタディートスというスペイン料理で、小さなホットドッグのようなサンドイッチのようなもの。

100Montaditosはその名の通り100種類のMontaditosが楽しめます。

食事にはもちろん、少し小腹が空いたときなどにもおすすめのレストランです。

週に一度、全てのモンタディートスが1€というミスドみたいなキャンペーンをやっていてその日に行くと激混み。

安いからすごく小さいのかと思いきやそこそこの大きさで青ざめました。

毎食必ずサラダを食べたい日本人。
お茶碗くらいのサラダを想像していたらでっかいボウルで来てしまいました。

モンタディートスも頼みすぎて結局夕飯にまわしましたw

お腹空いているときに頼むとついつい(;’∀’)
ガーリックテンダーロインが一番美味しかった♥

Sushi Come

SUSHI COMEもリスボンにたくさん店舗をもつ人気の寿司チェーン。

COMEはポルトガルで食べるという意味で”米”と”食べる”をかけていてなかなか粋な店名です。
といっても中国人経営なので本格寿司ではないけれど、まぁまぁ美味しいのでたまにお世話になっています。

なかなかオシャレな店内。
店舗によってイメージが違うのか、内装も全然違います。

SUSHI COMEは食べ放題でメニューを見ながら注文票に欲しいメニューの番号と個数を記入し、店員さんに渡すスタイル。昔は日本でもこういう焼肉屋さんとかありましたよね。

お寿司以外にも焼うどんや焼き鳥などの和食や中華料理も和食として提供されていたりするのですが、食べ放題の割に美味しいので結構おススメです。

TGB

オシャレなハンバーガー屋さん。
The Good Burger、略してTGB!

ここではチーズラバーズというハンバーガーを注文しました。

Cheese Lovers 5.5€

こちらは粗びきの肉に、いろんな種類のチーズが入っていてお口の中はチーズパーティー!!!
そしてルッコラがフレッシュさを与えていい仕事をしてらっしゃる。

とっても美味しいハンバーガーでした。

ほんと、The Good Burgerでした!

Labrazza Steakhouse

楽しみにしていたステーキハウス!
食べ放題を選びました!

前菜はポンデケージョとピクルス!
ポンデケージョが出るのは珍しい。

食べ放題でとりあえず全種類頼んでみました。
レアで頼んだのにちょっと焼きすぎで残念。

まずくはなかったけど、期待したほどは美味しくなかったかな。

素敵なレストランが並ぶガルシア・デ・オルタ庭園へのアクセス

レストラン街の目の前はガルシア・デ・オルタ庭園というオシャレな公園と川。

ガルシア・デ・オルタ庭園までは地下鉄赤線・オリエンテ駅より徒歩10分。