バリエーション豊かなポルトガルのお酒、一挙ご紹介!

alcoholdrinks
alcoholdrinks
グルメ

ポルトワイン / Porto wine

ポルトガルでは定番の食後酒、ポルトワイン(またはポートワイン)
甘くてアルコール度数の強いワインは、食後のリラックスタイムにぴったり。

ポルトワインの選び方 >>> Coming soon!

日本で買えるオススメポルトワインをセレクトしてみました!

モスカテル / Moscatel

マスカットを原料とした強いお酒で、ポルトガルではポルトワインに次ぐ、人気のデザート酒。
前に和食レストランで、梅酒を、和風モスカテルと表現していたのを見ましたが、うん、確かに、フルーティーで甘く、梅酒っぽいかも。

おすすめモスカテル >>> Coming soon!

ジンジャ / Ginja

主にオビドス地方で作られる、さくらんぼを原料としたお酒。
こちらもアルコール度数が強く、甘いのでデザート酒にぴったり。
ポルトガルでは、チョコレートで作られたカップに入れて飲むのが定番。

おすすめジンジャ >>> Coming soon!

クレームデパステルデナタ / Creme de Pastel de Nata

みんな大好きパステルデナタ味のお酒。
あま~~い!

ベイラオン / Beirão

種やハーブなどを原料とした蒸留酒。
子供のころに飲んだ甘い風邪薬を思い出させるような味。
そのまま飲んでもよし、カクテルにするのもよし。

リコールデメルダ / Licor de Merda

リコール デ メルダは、糞の酒という意味。
その昔、政治に問題を抱えていた時代に嫌味を込めてジョークでつけられたこの名前が実際に販売されることになり、あれよあれよという間に有名になってしまいました。笑
言われると色がちょっとその色に見えてきてしまう・・・

だけど、味は大丈夫!
牛乳が原料でシナモンやバニラが入っていますが、白ポルトみたいにスッキリしていて甘いけどどこかウイスキーのような辛味が感じられるようなお酒です。

飲みやすいですがアルコール度数が20%あるので、ほどほどに。

リカーデアメンドア / Licor de Amêndoa

アーモンドの甘いお酒。
香ばしくておいしいです。

アグアルデンテ / Aguardente

ポルトガルのブランデー。
アルコール度数が40度ほどあり、めちゃくちゃ強いです。

食べ過ぎた後に飲むと消化を助けると信じてる人が多いですが、本当かどうかは分かりません。

リコールデカフェ / Licor de Café

コーヒーリキュールを作るのはポルトガルだけではありませんが、コーヒー文化のポルトガルのコーヒーリキュールもぜひ。
そのまま飲んでも、カクテルにしてもOK。